研修概要 of 有限会社NTX

 

研修を実践で活かすために

1.お客様の問題を把握します。
  問題を把握する前に安易に自社の研修を売り込んだりは致しません。
2.お客様の問題解決案を提示します。プロの視点で解決案を提示します。
3.問題解決までのフォロー案を提示します。研修して終わり。ではなく、
  実際問題が解決するまで、どのようにすれば効果があるのか、
  という具体的フォロー計画の提案をします。 

noguti01.jpgNTX代表取締役 野口 和裕

1.ファシリテーション研修

ファシリテーション研修

企業向けファシリテーション研修

次のような問題はないでしょうか?
  ・社内でよい意見・アイデアが出ない。
  ・社内会議でも声の大きい人の意見ばかりが通る。
  ・社員のモチベーションが下がり気味で元気がなくなってきた。
  ・人間関係が悪くなってきた。
会社の発展は、ひとえに社員のヤル気とアイデアにかかっています。
不況を逆手にとり、活路を見出す方法は、社員のアイデアを引き出す事です。
社員の心をひとつにして、優れたアイデアを引き出す技術がファシリテーションです。
※企業以外にも学校や自治体などの実績もあります。

研修依頼の背景【若手の育成】(ファシリテーション研修依頼の例1)会議では、だれも意見を出さずに、会議とは名ばかりで、上からの報告会になっている。もともと、トップダウンの組織風土があり、上が決めた事を、部下はまじめにやっていればよいという雰囲気があり若い社員は、これにすっかり慣れている。また、いいだしっぺがやるという伝統があり、このため、だれも最初に意見を言わなくなっている。ある程度の仕事量があった昔なら、こうしたやり方でも問題なかったが、仕事量が減少し、仕事の品質基準があがっている中、もっと現場からのアイデアが必要になってきている。しかし、こうした風土があるおかげで、なかなか意見が活発にはでない。現在のベテラン社員がいなくなった時に、こうした風土では、今後が非常に心配である。最終的には、若い人たちが、トップダウンでなく、自分たちで主体的にアイデアを出してほしい。こうした背景から、ファシリテーション研修の依頼がありました。

病院向けファシリテーション研修

意見がでないカンファレンス・院内会議を変え、チーム医療を促進させる
 次のような問題はないでしょうか?
  ・カンファレンスで意見がなかなかでない。
  ・カンファレンスが単に報告会になってしまっている。
  ・でてくる意見をうまくまとめられない。時間切れになってしまう。
  ・チーム医療を促進させたいが意見の共有が難しい。
  ・スタッフの思いをうまく引き出せない。
ファシリテーションは、こうした問題に最適です。
ファシリテーションは、効果的に意見を引き出し、チームワークを促進させる技術です。
※看護協会様、大学病院様など研修実績があります

2.対話(ダイアローグ)研修

対話(ダイアローグ)研修

価値創造の源泉たる「人」の暗黙知を引き出すための方法=「対話」

集団が高いレベルの意識と創造性を持つためには、みんながいっしょに考えられる集団
をつくる事が必要です。
一連の意味を共有し、「共通」の思考プロセスを徐々に作り上げていく事によりこれをを実現していきます。
そのための具体的な手法が対話(ダイアログ)です。
研修では、対話の場をつくれるファシリテーターを育成します。
(当研修における、「ファシリテーション」とは、いわゆる会議運営スキルではなく、対話の場を作り、促進させるスキルをさしています。)

※対話(ダイアログ)の具体的なイメージ・効果を理解するには以下の書籍がお勧めです
『最強組織の法則』12章チーム学習(ピーター・M・センゲ著、徳間書店)
『ダイアローグ』(デヴィット・ボーム著、英治出版)
『手ごわい問題は、対話で解決する』(アダム・カヘン著、ヒューマンバリュー)
.

3.ロジカルシンキング・システム思考研修

ロジカルシンキング・システム思考研修

全体像を視て、効果的な解決策を立案できる

 次のような問題はないでしょうか?
 ・「よかれと思ってした解決策が後になると、大変な問題になった。」
 ・「構造的不況で、先行きがみえない。どう戦略を立てていいものやら」
 ・「競合他社との熾烈な争いで、疲弊している。この我慢比べの状況はどうにかならないか?」
 ・「全体の状況がみえない、自分が機械の歯車のように無力感を感じる。」
こうした、問題点は、全体が見えないことが原因です。なぜ全体が見えないのでしょうか?現在は複雑な相互依存関係の社会です。これほど複雑な状況では何のツールもなく全体を把握する事は、もはや不可能なのです。羅針盤のない船で、大海原を航海するようなものといってよいかもしれません。
システム思考とは「物事の全体像を把握する枠組み」です。全体を見る視点を手に入れる事ができます。
全体をみることによって問題解決のツボ(=小さい力で大きな効果を生むポイント)を見つけることができるのです。

4.コーチング・アサーティブ研修

コーチング・アサーティブ研修

個人の持つ能力を最大限に引き出す手法を学ぶ

 コーチングは次の3つの機能があります。
  1.やる気を引き出す
  2.自発的な行動を促す
  3.能力を開発する
コーチングを体系的に学ぶことにより、コミュニケーションの基礎力が向上します。
また、リーダー・マネージャクラスがにコーチングを身に着ける事により社内に自立型人材が増えます。
目標管理制度を導入した組織の管理者対象研修として最適です。(面談が楽しくなります)

5.ワークショップ

ワークショップ

チームで心をひとつにする

 次のような問題はないでしょうか?
  ・社内・組織の人間関係がギクシャクしてきた。
  ・力を合わせて問題に取り組む雰囲気ができない。
  ・新しいプロジェクトのキックオフでよい雰囲気をつくれない。
  ・セクショナリズムの壁が高いと感じる。
厳しい状況になれば、なるほど、社員の気持ちをひとつにしなければなりません。
しかし、メール等の便利な手段のおかげで、コミュニケーションは疎遠になる傾向があります。
また、新人とベテランなど、以前に比べて価値観の違いが大きくなりつつあります。
チームビルディング研修では、ドラムサークルなど最新の手法を用いて、参加者の人間関係を円滑にする事を学びます
※ドラムサークル
 みんなが輪になって、即興的につくりあげるパーカッションのアンサンブルです。
 参加者が一体感を感じながら、心の扉を開き、協調性を促進する効果が有ります 。

6.ファシリテーター派遣

ファシリテーター派遣

御社の会議にファシリテーターを派遣します。

  ・会議に社外の視点を取り入れたい。
  ・社内の人間だと会議をファシリテートするのが難しい。
  ・今までと違う雰囲気の会議を実施したい。
  ・ファシリテーションを実際に見て体験してみたい。
こうしたご要望に最適です。
ファシリテーションは、効果的に意見を引き出し、チームワークを促進させる技術です。

研修導入実績

mroom.jpg
【メーカー】
川崎重工業株式会社様・三菱重工業株式会社・株式会社マツダ様・株式会社北川鉄工所様・日立インフォメーションアカデミー様・田辺三菱製薬株式会社様
【情報サービス】
富士通九州システムズ様・日本電気(NEC)四国
【公共サービス】
NTT西日本様・JR西日本様・広島空港ビルディング様
【医療】
広島県看護協会様・広島大学病院様・山口大学病院様・愛媛県看護協会様・愛媛県歯科医師会様・徳島県歯科医師会様・岡山県精神科医療センター様・吉島病院様・済生会今治病院様・四国中央病院様・呉共済病院様・学校法人産業医科大学様
【学校官庁】
広島県教育委員会様・広島県社会福祉協議会様・中国四国厚生局様
他多数

ページの先頭へ